1. HOME
  2. 研究組織・メンバー

研究組織・メンバー

計画班員

A01 数理解析を目指した分子生物学的シグナル伝達研究

数理解析に基づくMAPKシグナルと生命機能制御機構の解明 領域代表者 武川睦寛 東京大学医科学研究所・分子シグナル制御分野 教授
研究分担者 石谷隆一郎 東京大学大学院理学系研究科・生物科学専攻 准教授
研究分担者 上野 匡 東京大学大学院薬学系研究科・薬品代謝化学教室 助教
ユビキチン化による炎症・免疫シグナルの時空間制御とその数理シミュレーション 研究代表者 井上純一郎 東京大学医科学研究所・分子発癌分野 教授
研究分担者 徳永文稔 大阪市立大学大学院医学研究科・分子病態学 教授

A02 数理モデル構築とシミュレーションによる生命機能制御機構の理解と予測

細胞内信号伝達経路の数理モデリング 研究代表者 鈴木 貴 大阪大学数理・データ科学教育研究センター 特任教授
多階層に跨る生体シグナル伝達システムの数理解析 研究代表者 久保田浩行 九州大学生体防御医学研究所・統合オミクス分野 教授

A03生体内シグナル伝達解析・定量化技術の開発

分子間相互作用に基づくシグナル伝達網解析のための無細胞プロテオーム技術の開発 研究代表者 澤崎達也 愛媛大学 プロテオサイエンスセンター 教授
高精度プロテオミクスによるシグナル伝達制御機構の数理システム解析 研究代表者 尾山大明 東京大学医科学研究所・疾患プロテオミクスラボラトリー 准教授
研究分担者 秦 裕子 東京大学医科学研究所・疾患プロテオミクスラボラトリー 技術専門員

公募班員

このページの先頭へ