1. HOME
  2. シンポジウム・会議
  3. 第二回公開シンポジウム

シンポジウム・会議

第2回公開シンポジウム

公募について http://www.mext.go.jp/
https://www.jsps.go.jp/j-grantsinaid/
http://shushoku-signal.umin.jp/

文部科学省・科学研究費補助金・新学術領域「数理シグナル」
第二回公開シンポジウム「数理シグナル 学術領域の新展開」

名称 文部科学省・科学研究費補助金・新学術領域「数理シグナル」
第二回公開シンポジウム「数理シグナル 学術領域の新展開」
日時 2018年2月10日(土) 13:30~
会場 東京大学医科学研究所1号館1F講堂[キャンパスマップ・交通案内
参加費 無料
ポスター PDF PDFダウンロード(4MB)
事務局 東京大学医科学研究所 分子シグナル制御分野
〒108-8639 東京都港区白金台4-6-1
TEL:03-6409-2156  FAX:03-6409-2157 E-mail:sympo(at)math-signal.com

事前参加申込み

当日参加も可能ですが、参加者数を把握するためできるだけ事前参加登録をお願いします

メールアドレス(必須)
お名前(必須)
ご所属

プログラム

13:30〜13:45 領域代表の挨拶(武川 睦寛)

13:45〜15:15 Session I(座長:井上 純一郎、尾山 大明)

13:45〜14:15
徳永文稔先生(大阪市立大学)
直鎖状ユビキチン鎖生成を介したNF-κBシグナル制御の細胞・数理解析と新規阻害剤の応用
14:15〜14:45
仁科博史先生(東京医科歯科大学)
神経発生および維持シグナルとしてのJNKシグナル
14:45〜15:15
澤崎達也先生(愛媛大学)
コムギ無細胞プロテインアレイを活用した植物チロシンキナーゼTAGKの発見と生物学的役割の解析
休憩(15:15〜15:30)

15:30〜17:20 Session II(座長:久保田 浩行、上野 匡)

15:30〜16:10
原 英二先生(大阪大学微生物研究所)
特別講演1 細胞老化シグナルの詳細とその生体内での役割について
16:10〜16:50
守屋央朗先生(岡山大学)
特別講演2過剰に対する細胞システムのロバストネスと脆弱性
16:50〜17:20
佐甲靖志先生(理化学研究所)
EGF受容体の構造・動態制御

17:45〜 ポスター発表による研究交流会(医科研生協:白金ホール)

キャンパスマップ・交通案内

 

東京メトロ南北線・都営地下鉄三田線白金台駅下車。
JR山手線目黒駅東口から徒歩15分。 JR山手線目黒駅東口から都バス品93大井競馬場行で、白金台駅前下車。あるいは、都バス黒77千駄ヶ谷行または橋86新橋駅行で、 東大医科研病院西門下車。
JR品川駅から都バス品93目黒駅行で、白金台駅前下車。
東京メトロ日比谷線広尾駅そばの都バス広尾橋から黒77または橋86目黒駅行で、 東大医科研病院西門下車。

このページの先頭へ